ABOUT

はじめての方へ

はじめまして
おでかけ写真家の「たなかめ」です

「おでかけ写真家」として活動しております田中俊作です。テーマがおでかけということで、スタジオ写真館とは違い、普段の姿を中心に撮影を進めます。ご自宅にお邪魔して撮影することもあれば、いつも遊ぶ公園で撮影することもあります。飾らない子供らしさ、ご家族らしさを大事にしています。撮影をするだけでなくその時間をまるごと最高の思い出にしましょう!

STORY

1人1人の人生を少しでも彩る

毎日を楽しみたい。そんな僕の行き着いた先は「写真」でした。写真を撮ること、撮ってもらうこと、飾ること、見返すこと。全てが僕にとってドキドキすることでした。この想いを皆様と共有し、僕の写真で「1人1人の人生を少しでも彩る」。こんな気持ちでこれからも写真を撮り続けます。

POLICY

PHOTO LANGUAGE の、3つのポリシー

お客様とのお約束でもあり、
PHOTO LANGUAGEの使命でもあります。

01

最愛の写真をお届けします

仕上がった写真を見ると、その一瞬がよみがえり愛しさを感じていただける。今日1日をがんばろうという活力につながる。そんな、時が経ってもずっと最愛の存在であれるお写真をお届けします。

02

最高の体験をご提供します

できあがったお写真を気に入っていただくことはもちろん、撮影中の時間さえもお気に入りになる。撮影が終わった後も、「あの時楽しかったね!」と笑顔が生まれる。そんな、最高の体験を一緒につくります。

03

最善を尽くします

撮影現場は一期一会、何が起こるか分かりません。けれど、お客様の希望を叶え期待を越えるために、現場では絶対に諦めません。「撮影してよかった」そう思っていただける1枚を残すために、全力で最善を尽くします。

PROFILE

PHOTO LANGUAGE 代表
田中 俊作

大学卒業後、学校アルバムの撮影・制作・営業を行う会社へ
勤めた3年間で100校以上(約1万2000人)のアルバムを手掛ける。
園児~高校生という様々な世代への笑顔を引き出すコミュニケーション力を培い、
フリーランスとして2017年4月 独立。
新たな可能性を求めて、ブライダルフォトグラファーとしても活動を始め、
2018年8月ラヴィファクトリーと専属契約
世界的にも数少ない指名カメラマンとして活躍
2019年11月 新しくHPを開設し、学校アルバム・家族写真・結婚写真を中心に活動
夢は、たくさんの学校やご家族の専属フォトグラファーになること
最後に呼び名ですが、、、
田中カメラマンなので「たなかめ」って呼んでください!